ビタミンC豊富で蕾よりおいしい!ブロッコリーの茎の浅漬け

ブロッコリーの茎を使った、超簡単浅漬け。

友達の家ではじめて食べたら、想像以上においしくてびっくり!今ではメインのつぼみ部分よりも、茎の方が好きです。

生の浅漬けなのに、つぼみよりも甘みがあって、なんだか違う食材みたい。ブロッコリーが嫌いな方でも食べられるかもしれません。

ブロッコリーの茎の浅漬けのレシピ

  • ブロッコリーの茎(1株)
  • 塩ひとつまみ

①ブロッコリーの蕾を切り落としたあと、茎表面の皮をピーラーまたは包丁でそぎ落とす。

②皮をとった茎を2mmくらいにカットする。

③塩ひとつまみを投入し、5秒程もむ。

④20分ほど放置して、できあがり。

ブロッコリーの茎は、実は蕾よりも栄養が豊富。ビタミンC、カロテン、葉酸など、女性には欠かせない栄養素が含まれているそうです。

ビタミンCは、なんとレモンの2倍もあるのだとか。

茎部分だから少量しか食べれないのが残念!ブロッコリーの茎だけを販売してほしいくらい病みつきです。

捨てるのはもったいないほど栄養価が高い部分なので、ぜひ試してみてください。

浅漬けなのでレシピを記載するほどのものではありませんが、それでも紹介したいくらいおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする