肌断食を5年してわかった!ニキビが治る肌断食のやり方と注意点

30代後半のわたしは、肌断食を5年程続けています。はじめて1年~2年くらいは冬、春シーズンに乾燥することは多々ありましたが、ベタベタしたスキンケア用品はもう使いたくない!という心境になっていました。

そう思う最大の理由はニキビです。肌断食をしてニキビが激減したからです。

肌断食をする前は、顎などのフェイスラインを中心にニキビが頻繁にできていました。ファンデーションでは隠し切れない大きめのニキビが多かったです。ひどい時には顎に2~3個、同時にニキビが発生していました。現在は気にならない程度の小さいニキビが月に1回あるかないか程度。あんなに悩んでいたのが嘘のようです。

肌断食をする方の目的はいろいろかと思いますが、ニキビで悩んでる方には特に効果のある方法だと実感しています。そんなわけで、自分の体験をもとにニキビに特化した肌断食のやり方、注意点などをまとめてみました。

石鹸を使う洗顔は夜だけ(化粧してない日は水洗顔)

肌断食中に石鹸を使う洗顔は夜だけにするのがおすすめです。ノーメイクで過ごした日、化粧をしない男性は石鹸を使う必要さえありまん。

ちなみに、私の使っている石鹸は100円くらいの無添加の石鹸です。無香料、無着色、防腐剤なしなど、余計なものが含まれていない石鹸であれば正直何でも良いと思います。自分の肌にどの成分が害となるかなんて判断できないので、リスク軽減のために成分がよりシンプルな安い石鹸から始めるのがベターです。念のため、オリーブオイルなどのオイルが含まれた石鹸はやめましょう。

泡立てネットはなんでも良いと思います。100円~500円レベルのものをいろいろ使ってみましたが、高いからと言って劇的に泡立ちが良いとは感じませんでした。なんでもよければ、100均のがおすすめです。わたしもずっと100均のものを愛用しています。

朝の水だけ洗顔は極力控える

今振り返ると、わたしは確実に洗顔のし過ぎでニキビができていたように思います。これは肌断食以前の問題なのですが、洗顔フォームや石鹸を使った朝の洗顔は必要ありません。肌の状態をみながらいろいろ試したところ、もはや朝の水だけ洗顔も必要ないと感じています。ただし、絶対にしてはいけないというほどではありません。ベタつく夏シーズンや、目覚ましのために軽く水洗顔するのは良いと思います。とにかく、洗うことを年間通して習慣化しないことが大切!

乾燥してもワセリンは使わない

肌断食中に唯一使ってよい?とされるワセリンは、毛穴、角栓にぴったり蓋をしてしまうのでニキビ肌の方は使用すべきではないです。ワセリンを使ったら普段できないところに巨大ニキビができてしまいました。どうしても使いたいなら、夜か朝の石鹸洗顔は必須です。また、目じりなどシワが気になるところに部分的に塗るというのはアリだと思います。目の周りはわたしでもニキビはできません。

乾燥にはミネラルウォーターを

乾燥対策にはミネラルウォーターを化粧水代わりに使うのががおすすめです。一瞬かもしれませんが確実に潤います。わたしはずぼらなので、ペットボトルから手の平に約大さじ1を注ぎ、顔全体にやさしくなじませています。ファンデーションを塗る前の化粧水代わりにもなりますよ。

それでも物足りないときは薬局などに置いてある「グリセリン」を混ぜるのもおすすです。以前はスプレーボトルにミネラルウォーターとグリセリンを混ぜて使っていたのですが、いまではそれも面倒になり、手の平に注いだミネラルウォーター(約大さじ1)にグリセリン(1滴)を混ぜて適当に使っています。

シャンプーなどヘアケア用品が顔に付かないようにする

肌断食をしていると今まで感じなかったオイリーな日用品が妙に気になりだします。なかでもシャンㇷ゚ー、コンディショナー、ヘアオイル、ヘアワックスなど、いわゆるヘアケア用品。特に日中使用しているヘアオイルなどは知らず知らずに顔に付着してしまうので要注意!髪が長い女性はもちろんですが、髪を触るクセがある男性も注意しましょう。はっきりいって、ニキビ肌の方は髪に何もつけない方が良いです!本気でニキビを治したいならトライしてみてください。

そらから、シャンプー、コンディショナーを使う時は顔に付かないように気を付けること。シャワーを使って後頭部のみに水がかかるようにするのがポイントです。壁に設置するタイプのシャワーなら、そのシャワーを背にして立つイメージです。慣れてしまえば、泡が顔にかかることはほぼありません。

さらに、肌断食中の方が走りがちな「湯シャン」もおすすめです。湯シャンとは、シャンプーなどを一切使わずお湯だけで髪を洗う方法です。洗うというよりは頭皮マッサージをするような感じです。ただし、1週間程度の短期間のみ湯シャンをしても髪がパサパサになり嫌になるだけなので、肌断食ビギナーは安易に手を出さない方がいいかもしれません。

自分の肌を日々観察することが大切

スキンケアに頼るのが当然となっていた方は、肌断食をしながら自分の肌の状態、変化を観察することが大切です。いろりろ試した結果、オイリー系のものが顔に付着することがニキビ発生の一番の要因だと感じました。確かに、乾燥によってもニキビは発生しますが、オイリー系のものと比較するとニキビのサイズが小さいです。あまり目立たないニキビならストレスにもならないので、多少乾燥していても、しばらく続けてみることをおすすめします。

とにかく、ニキビを本気で治したいなら肌断食が一番の近道!わたしは約2か月で効果を実感しました。もともとの肌の状態、生活環境、食生活、年齢、性別と人それぞれ違うので、これが絶対!というのはありませんが、経過を見守りながら試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする